健康食品の分類

健康食品に関する法律上の定義は存在せず、健康の維持増進に役立つ食品として売り出されていたり、使われたりするものの総称であり、日本の制度上では健康食品は国の安全性や有効性の基準などをクリアした保健機能食品制度による分類があります。
これには医薬品や医薬部外品のほか、栄養機能食品、特定保健用食品、いわゆる健康食品と呼ばれるものが存在し、食品と医薬品を明確に区別するため、栄養機能食品をはじめとする食品は、病名、1日の用量、摂取するタイミングを表示してはいけないといった規制が設けられているのです。


栄養機能食品はビタミンやミネラルなどの栄養成分に関し、定められた基準をクリアしていれば、とくに申請をせずとも栄養機能の表示が許可されているものです。
ただ、ダイエット用の食品で栄養機能食品と表示するのは許されません。
特定保健用食品はビタミンやミネラルを除く栄養成分で、実験結果により効果があることが証明され、申請がおこなわれたものに関して一定程度機能が認められたものであり、血圧が高めな方、血糖値が気になる方などの表示が許可されています。


そして最後のいわゆる健康食品ですが、これは医薬品でもなければ、栄養機能食品や特定保健用食品でもないもののことをいいます。
栄養の機能表示をすることは法律に反することとなり、特定の病気や部位に効果があることを表示することなども禁じられています。
このいわゆる健康食品に、栄養補助食品は分類されています。


以上のことから、健康食品の保健機能食品制度における一種類として栄養補助食品があるということになります。
このサイトではいわゆる健康食品を摂る際の注意、選び方、使用方法について解説していますので、思わぬ健康被害に遭いたくない、賢く栄養補助食品を利用したいという人の一助となれば幸いです。


※外部リンク
薬剤師が開発した冷え性の方の為の生姜ドリンクの通販サイトです・・・生姜 通販